便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘解消に即効で効くヨガのポーズと呼吸法

スポンサーリンク

 便秘解消に効くヨガのポーズと呼吸法

 

女性に人気のヨガ。ゆったりとした動きに呼吸法を組み合わせることで、自律神経のバランスを整え、精神を安定させる効果を得ることができます。

腸はストレスにとても弱いデリケートな臓器なので、ストレス対策のためにもヨガを行うことはおすすめです。

 

今回は特に便秘の解消に効くヨガのポーズをご紹介します。

 

f:id:rabana:20151229212201j:plain

 

 

  1. 床にうつぶせの姿勢で寝ます。両足をできるだけ大きく開いておきます。

  2. 指をまっすぐ前へ向けて手のひらを胸の横に置き、脇を引き締めます。うつぶせのまま、ゆっくり鼻から息を吸い込みましょう。

  3. 口から息をゆっくりと吐き出しながら、上半身を持ち上げていきます。

  4. 背中を反らし、喉を伸ばして天井を見上げます。
    *ポイント・・・恥骨を床につけ、腰を前に押し出すように意識しましょう。

  5. 上体を反らした姿勢のまま、ゆっくりと呼吸を5回~10回繰り返します。

  6. 最後に息を吐きながら、ゆっくりとうつぶせの姿勢に戻ります。

 

便秘解消のためには、朝起きた後や、夜寝る前に行うのが効果的です。


ヨガをする際に大切なのは、身体の動きとともに、呼吸を意識することです。

呼吸をする時は鼻から息を吸い込み、ゆっくりと口から吐くようにして下さい。

 

このポーズは犬の吠える姿勢に似ていることから、「犬のポーズ」と言われています。

上体を大きく反らすことにより、お腹の筋肉がよく伸びるので、その動きにより腸が刺激されて、便を排泄するための働きが活発にある効果があります。

また、お腹に溜まったガスが排出されやすくなるので、お腹が張って痛い時のガス抜きにも効果的です。

 

さらに、毎日続けると骨盤の歪みを矯正する効果があります。

骨盤の歪みは腸のねじれにもつながり、腸にねじれがあると便の排泄が滞りやすくなり便秘の原因となります。

さらに、骨盤の歪みは腰痛や頭痛など、様々な身体の不調の原因ともなります。

骨盤の位置を正常に保つことは大切なことなのですが、人にはそれぞれ動作の癖があるので、骨盤に歪みが生じてしまいやすいのです。
骨盤の歪みを正すためにも、この犬のポーズを毎日行うことが役立ちます。

このポーズは腸の筋肉の緊張を解いてリラックスさせるので、便秘だけでなく、ストレスによる下痢の解消にも効果があります。

緊張したり、ストレスが溜まると便秘や下痢になりやすいという人には特におすすめのヨガポーズです。