便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘の解消に効くマッサージのやり方 お腹の張るときにも

スポンサーリンク

 便秘の解消に効果のあるマッサージの方法

 

便秘になると、ガスがお腹に溜まって腹部の膨張感があり、苦しいものです。

このお腹の張りの症状は、マッサージをすることで腸の働きを促し、ガスを排出されやすくすることで改善することができます。

 

 

☆お腹のマッサージ法

  1. 体の右側を下、左側を上にして横向きに寝ます。
  2. おへその周りに円を描くように、時計回りに優しくお腹をマッサージします。
  3. 深く息を吸い、ゆっくりと吐き出しながら、5~10分ほどマッサージを続けます。

 

体の左側を上にする理由は、その姿勢をとることで腸に溜まったガスが抜けやすくなるためです。


腸はとてもデリケート。

マッサージをするときは、お腹を優しくなでるようにし、強く押したり揉んだりしないようにして下さい。

 

腸は緊張やストレスにとても弱いため、リラックスして寝そべりながら、ヒーリング効果のある静かな音楽などを聴いて行うと効果的です。

 

朝は腸の運動が一日のうちで最も活発になる時間帯なので、朝目覚めた後に布団の中でマッサージを行うのがおすすめです。

ただしすぐに便秘が解消される効果があるものではないので、毎日の習慣として続けてみましょう。

 

f:id:rabana:20151217221402j:plain

 

 お風呂でできるお腹のマッサージのやり方

 

お風呂に浸かりながらお腹をマッサージすることもおすすめの方法です。

便秘の解消のためには、ぬるめのお湯に20~30分ゆっくりと浸かる半身浴が良いでしょう。

お湯の温度は大体38~40度くらいを目安に、季節に応じて調整して下さい。

「熱い」と感じることなく、無理なくゆったり浸かっていられるくらいが適温です。

 

ぬるめのお湯にゆっくり浸かると副交感神経が優位になり、体がリラックスして全身の血行が良くなります。

マッサージの方法は、時計回りにお腹をなでるようにするのも良いですが、その際にお腹のお肉を優しくつまむようにもんでいくと、腸に程よい刺激が加わって、腸内に溜まった老廃物の排泄を促すことが出来ます。

 

半身浴の効果により全身に温かい血液がくまなく循環し、また水圧によるマッサージ効果も得られるので、特に身体の冷えを感じている人や、血行不良気味の人にはおすすめの方法です。