便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘を改善し体が温まる飲み物・ココアとオリーブオイルのレシピ

スポンサーリンク

 便秘を改善し体を温める飲み物

 

身体が冷えやすい方は特に便秘になりやすい傾向があります。

それは腸が冷えにとても弱い臓器であり、体が冷えると腸管の筋肉が収縮して血行が悪くなり、便を排泄する機能が低下してしまうためです。

 

真冬の一番冷え込みが厳しくなる1~2月は、便秘に悩んで病院を受診する患者さんが一番多くなる時期です。

体が冷えやすい人はもちろん、冷えを自覚していない人でも、便秘の症状がある場合は意識して腸を温めるように気をつけるようにしましょう。

 

 

 ココアとオリーブオイルの効果

 

寒い時期に飲むとおいしいのがココアですね。

ココアはカフェイン含有量が少なく、安心して飲める飲み物です。

ココアは食物繊維が豊富で、一杯分当たり約1.4グラム含まれています。また、ココアに含まれる香りの成分には脳をリラックスさせる作用があり、副交感神経を優位にして血管を拡張させ、体を温める作用があります。

 

さらに、ココアにエキストラバージン・オリーブオイルを加えると、体を温める効果がぐんとアップします。

それはエキストラバージン・オリーブオイルがお湯と結びついて油膜を作り、胃腸に広がって体を内側から温めるためです。

またエキストラバージン・オリーブオイルには胃や小腸で吸収されにくいという特徴があり、大腸に送られて腸管を刺激し、排便を促してくれる作用があります。

そのため冷えだけでなく、便秘の改善にも効果的なのです。

 

f:id:rabana:20151216214907j:plain

 

 ココアとオリーブオイルの飲み物レシピ

 

沸かしたお湯300mlにココアパウダー小さじ2を溶かしてよくかき混ぜ、エキストラバージン・オリーブオイルを小さじ2入れてさらに混ぜ合わせます。

お好みでお湯の量を少なくして、温めた牛乳や豆乳を加えても良いでしょう。

なお、できればお砂糖の代わりにオリゴ糖で甘みをつけることをおすすめします。

オリゴ糖には腸内の善玉菌を増やして細菌バランスを良好にしてくれる作用があります。

はちみつにもイソマルトオリゴ糖が含まれているので、はちみつを入れるのも良いですね。

 ココア+エキストラバージン・オリーブオイル+オリゴ糖の相乗効果で、腸を温めながら、環境を整えて、排泄機能を高めることができます。