便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

ビタミンCの便秘解消効果。足りない場合はサプリメントで補給

スポンサーリンク

 ビタミンCの便秘解消効果

 

ビタミンCがお肌の美白効果や、老化対策に効果があることは良く知られていますね。

それだけでなく、ビタミンCは便秘の対策のためにも効果があるとされます。

 

 

それは、ビタミンCに含まれるアスコルビン酸という成分が乳酸菌のエサとなるため、腸内の善玉菌が増えて、腸内環境をきれいにする働きがあるためです。

また、このアスコルビン酸は便を柔らかくする作用もあり、排出されやすくしてくれます。

 

さらに、ビタミンCが腸内で分解、吸収される際にガスが発生します。そのガスが大腸を刺激して、運動を活発にします。

(そのためビタミンCをたくさん摂ると、ガス=おならが出やすくなることもあります。)

ビタミンCを豊富に含む食材としては、よく知られているところでは、りんご、キウイ、レモン、みかん、いちごなどの果物ですね。

他にも、ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、じゃがいもやさつまいもなどのイモ類に多く含まれています。

 

f:id:rabana:20151214214244j:plain

 

 ビタミンCが不足している場合はサプリで補給する

 

ビタミンCは忙しい現代人の生活では不足しがちです。

その理由は、果物・野菜などのビタミンCを多く含む食品の摂取が減少していることに加えて、ストレスが増加していることも挙げられます。

 

ビタミンCは、ストレスが溜まると大量に消費されてしまいます。

体にストレスがかかると、アドレナリンというホルモンが分泌されます。緊張したときに心臓がドキドキしたり、鳥肌が立ったりするのは、アドレナリンの働きです。これはストレスに対して警戒態勢をとろうとする身体の防御反応です。

ビタミンCはこのアドレナリンを作るために必要不可欠な物質なのです。

 

便秘に悩んでいる人で、ストレスを感じている人は特にビタミンCを含む食品をたくさん摂るようにしましょう。

 

普段の食事からビミタンCを摂取するのが困難である場合には、サプリメントで補給することも可能です。

便秘の解消におすすめの飲み方は、朝起きた後に、コップ一杯の水とともに50mg分のビタミンCのサプリメントを飲む方法です。

目覚めた後の胃が空っぽの状態のときに飲むことで、胃と腸の反射作用が起き、お通じが起こりやすくなります。