便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘を引き起こす病気の治療は何科に行くべきか

スポンサーリンク

便秘を引き起こす病気は何科で治療できる?

 

便秘で悩んでいる方は多く、女性の約半数は慢性的な便秘に悩まされているか、便秘の症状に悩んだことがあるというアンケート結果があります。

また、腸の機能は加齢により低下することから、高齢になるにつれて便秘の症状に悩む方が多いようです。

 

ただし、多くの人は便秘で病院に行くことはしません。

まず、「何科に行ったらいいのかわからない」という理由が挙げられます。

 

 

便秘の治療のためには、専門のお医者さんにかかるのが一番良いのですが、残念ながら便秘の治療を専門とする医院はほとんどありません。

便秘は腸の器官の問題なので、消化器科胃腸科に関わりがあります。

 

消化器科は、胃や腸、すい臓、肝臓といった消化器系の臓器の病気を専門としています。

大学病院などの大きな病院では、消化器系の診療科で、便秘の外来を専門的に受け付けているところもあります。ただし、全国的にその数は少ないのが現状です。

 

胃腸科は、胃と腸の専門で、内科と外科があります。

便秘が腸の病気を原因としている場合は、胃腸科で治療してもらうことができます。

便秘の症状を引き起こす病気には、ポリープ腸閉塞腸炎がんなどが挙げられます。

病気が原因ではない場合の便秘の治療については、対応しているかどうか、事前に問い合わせて確認してみるとよいでしょう。

 

f:id:rabana:20151208144230j:plain

 

病院を受診するべき症状


以下の症状に当てはまる時は、深刻な病気が潜んでいる可能性もありますので、早めに病院の検査を受診しましょう。

 

  • 二週間以上排便がない場合
  • 便秘と下痢を繰り返す場合
  • ひどい腹痛や熱、吐き気など便秘以外の症状を伴う場合
  • 市販の便秘薬を使いすぎて、多量に服用しないと排便できない場合