便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘による肌荒れの理由と症状、改善法-便秘と肌荒れの関係

スポンサーリンク

便秘による肌荒れの症状

 

便秘になるとお肌が荒れやすい、という女性は多いのではないでしょうか。

ぶつぶつとした吹き出物や、にきびなどの症状に悩まされている方が多いようです。

それだけでなく、実は乾燥やくすみといったお肌のトラブルも、便秘により引き起こされやすくなります。

腸内の環境は、お肌の健康状態に非常に影響を及ぼすのです。

 

便秘による肌荒れの理由

 

便秘になると、便が排出されずに腸に長くとどまることになります。

そのため、体の老廃物も排出されずに体内にとどまってしまい、血液中にも毒素が溜まっていきます。

 

血液は身体中の細胞に酸素や栄養素を送るという、大切な働きをしています。

しかし毒素が溜まって血液がドロドロになってまうと、血行が悪くなり、機能が低下してしまいます。

そしてお肌の新陳代謝がスムーズに行われずに、老廃物が肌荒れとなって現れます。

にきび吹き出物が出やすくなります。また、血行が悪くなることにより、お肌が乾燥しやすくなったり、顔色がくすんでしまったりという症状が起こりやすくなります。

 

f:id:rabana:20151203144505j:plain

 

便秘による肌荒れの改善法

 

便秘が原因である場合、どんなに良い化粧水やクリームでお肌をケアしても、新陳代謝が落ちているので、お肌の状態は改善しません。

外側からのケアも一時的な効果はありますが、肌荒れの対策には、元凶である便秘を解消するのが何よりも一番です。

 

便がスムーズに排出されれば、体内の老廃物や毒素も外に出て行き、血液もきれいになり、お肌の新陳代謝がアップします。

 

便秘が解消されると、肌荒れが改善するだけでなく、お肌の艶が良くなる人が多いようです。

これはお肌の新陳代謝がさかんになることで、皮膚の細胞が若返るため。

むくみもとれるので顔の印象もすっきりとし、くすみや乾燥といったお肌のトラブルも改善されていきます。

見た目の印象も健康的になり、アンチエイジング効果も期待できます。

 

便秘が治れば、腸内細菌のバランスが良くなり、免疫力もアップするため、腸だけでなく、他の内臓の働きも元気になります。

内臓や血液の働きが活性化して全身が健康になることで、お肌のハリや艶も良くなる効果があります。

そのため、見た目の若々しさや美容の面からも、便秘対策は欠かせません。