便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

便秘と肥満の関係 便秘になると太る?解消法について

スポンサーリンク

便秘と肥満の関係

 

お腹がでっぱった体型の人や、肥満気味の人は便秘になりやすいと言われています。

ただし、便秘と肥満とのはっきりした因果関係については医学的に明確にされてはいません。

 

便秘になると、老廃物が体に溜まることにより、身体がむくみやすくなりますが、これは余分な水分が体に溜まっているので、肥満なわけではありません。

 

また、便秘になると、便が排出されずに腸に溜まるため、下腹部が出っ張ったような状態になります。

これを「太った」と勘違いし、ダイエットのために極端な食事制限をしたりすると、それがますます便秘の症状を悪化させてしまうことになります。

 

f:id:rabana:20151202154740j:plain

 

便秘と肥満の解消法

 

便秘の解消のためには、規則正しい生活、栄養バランスの良い食事、睡眠をきちんと取ってストレスを溜めないこと、適度に運動をすること、などの基本的な生活習慣の改善が大切になります。

 

こうした便秘の予防のための生活を実践することが、そのまま健康的なダイエットになり、肥満の解消にもつながります。

 

肥満がこわいのは、中年以降になると糖尿病や、高血圧といった生活習慣病にかかるリスクを高めてしまうことです。

さらに、肥満の人はがんにもなりやすいと言われています。

便秘はひどく悪化すると大腸がんの原因となりますので、肥満で便秘気味の人は注意が必要です。

生活習慣を見直し、腸を元気にすることは、全身の健康状態に関わります。

 

肥満を気にして、やせるために極端に食事制限をするのではなく、きちんと朝食を摂り、乳酸菌や食物繊維を豊富に含んだ食材を食べるようにして、腸の健康を取り戻しましょう。

便秘解消に即効性はなく、気長に続けることが大切です。

生活習慣を見直して腸の健康を回復させることが、ゆくゆくは肥満の解消にもつながり、がんや生活習慣病などの病気の予防にもなります。