便秘の治し方 お腹が張って痛いときの解消法!

頑固な便秘の治し方について解説しています。便秘は大腸がんの原因ともなる恐ろしいもの。原因を知り、対策をして改善していきましょう。お腹の張る痛み、冷え性、肌荒れ、むくみなど、便秘による症状と解消法を説明しています。便秘に効く食事法や漢方薬、運動についても解説。

広告

ストレスは便秘の原因となる。便秘とストレスの関係

スポンサーリンク

ストレスが便秘の原因に

 

忙しい現代の生活は何かと時間に追われ、ストレスが溜まりやすいもの。

実はストレスは便秘の大敵!便秘の大きな要因となります。

心と体はお互いに影響し合っており、ストレスは胃腸の働きを司る自律神経のバランスを乱してしまうのです。

 

 例えば旅行に出かけた時などに、一時的に便秘を経験されたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これは旅行などで環境が変わると、心と体が緊張し、自律神経のうち交感神経の方が優位となるため、腸のぜん動運動が抑えられてしまうことが原因となります。

 

ストレスは消化器系の内臓に大きな影響を及ぼします。

よく緊張すると「胃が痛い」という人が多いですが、胃だけではなく、腸も緊張させてしまうのです。

過大な精神的なストレスがかかると、心と体が緊張し、交感神経が優位となります。その状態が続くことにより、腸の運動機能が低下するため、便秘の症状が起きやすくなるのです。

さらにストレスは、食欲の低下や、不眠などの様々な身体の不調を招きます。

 

f:id:rabana:20151127230120p:plain

 

便秘予防にはストレスを解消しよう

 

そのため便秘対策にはストレスケアが欠かせません。

心と体がリラックスしてくつろいだ状態になると、副交感神経が優位となり、腸の働きもスムーズになります。

そのためには脳の緊張を解いてあげることが不可欠。

 

ストレスを溜めないためには、「考えすぎない」「自分を追い込まない」ことが大切です。

まじめな人ほど自分を追いつめすぎてストレスを溜め込みやすいもの。そして知らず知らずのうちに、心と体に負荷をかけてしまっているのです。

便秘に限らず、不調の症状は体が訴えてくるサインと受け止め、体の不満を聞き、労わってあげましょう。

 

おすすめのストレス解消法

  • 好きな音楽を聴く

    音楽療法は心と体をリラックスさせるために最も有効な方法のひとつ。
    特におすすめはカフェのBGMなどで流れているボサノヴァのような、スローテンポで明るい軽快なメロディのもの。
    音楽を聴きながらゆっくり複式呼吸をすると、体をスムーズにリラックスモードへ持っていくことができます。

  • ゆっくりお風呂に入る

    体が温まると、心と身体の緊張がほぐれて自然とリラックスできます。
    お風呂にゆっくり浸かると、全身の血行が促進され、老廃物の代謝がさかんになるので、腸の働きも元気になります。

  • ウォーキングなどの軽い運動をする

    ウォーキングなど、一定のテンポで行うリズミカルな運動には、心身をリラックスさせて爽快な気分にさせる「セロトニン」という脳内物質が分泌させる作用があります。
    ウォーキングは腸を刺激する効果も高いのでおすすめです。